ADHD・アスペルガーにドンピシャな職業

yk0i9a6202_tp_v

ADHDやアスペルガーらしき人が職場にいて、仕事の進行に支障が出るというケースも珍しくありません。ADHDやアスペルガーの方というのは、自分のためにも周りのためにも職業を選んでいくべきなのです。ここでは、ADHDやアスペルガーの方にあった職業についてお話していきましょう。

Sponsored Link

ズバリ、クリエイティブ系の職業がおすすめ

ADHDやアスペルガーの方におすすめなのがクリエイティブ系の職業です。
クリエイティブ系の職業といってもいろいろなものがありますが、代表的なものとしてはライターやデザイナー、プログラマー、芸術家などが挙げられます。
実際に、ADHDやアスペルガーの方でクリエイティブ系の職業に就き、その世界で活躍している方というのは非常に多い傾向にあります。

 適職に就けば天職レベル。アスペルガーの職探しに必要なこと3つ
 ADHDは芸術家に向いている説

ADHDやアスペルガーの方にとっては、ある程度のゴールが決まっていて、そのゴールを目指すまでに自分なりのやり方が通用する職業が合うのです。ひとつひとつの手順が決まっていて、ひとつでも手順を間違えたり、手順の中でミスが起こったりするとそれですべてがダメになってしまうといったタイプの職業は向かないのです。
人の命を左右するタイプの職業も向きません

 ズバリ、アスペルガーに向かない職業

好きな分野での職業に就く、これに尽きる!

一般的には、好きなものやことを仕事にするのはあまりよくないと言われています。
確かに一理あるのですが、ADHDやアスペルガーの方においては自分の好きな分野で働いたほうが得策といえるでしょう。

強いこだわりを持っているアスペルガーや我慢できない衝動性を持っているADHDは、やはり興味関心のある分野だからこそ集中して仕事に取り組むことができるのです。

 アスペルガー 興味のないことをしたがらない

例えば、同じライターにしても興味のある美容をテーマにした美容専門のライターといった形で好きな分野での職業に就くようにするといいのではないでしょうか。

Sponsored Link